モノヲヘラスブログ2

断捨離を重ねた上で更に減らすための備忘録、物を減らす、食費を減らす、生活費を減らす、税金を減らす…、色々実践中。 けれど物欲はあり、プラマイゼロになることも。 最近は「押し付けず、簡潔に」をモットーに書いています。

減らすものがなくなったら

断捨離しつくしてひと段落したらこの本はいかがでしょうか。

「わたしのウチには、なんにもない。」

少しネタばれしますので希望しない方は飛ばしてください。

究極過ぎてすべてはマネできません。





どんなことが書いてある?

幼いころから大人になるまで、そして震災、現在までのゆるりさんの物に対するストイックな姿勢を自虐的に本人が書いた漫画で読むことが出来ます。

彼女の家はモデルルームです。



すべてはマネできない。

使うならいいものを…、という考えの方なのですごくお金がかかっています。

すべてのマネは出来ませんが彼女の心情が細やかに描かれていますのでなにか感じることができるかもしれません。



読み終わった後は。

気持ちを新たに断捨離したくなりました。





広告を非表示にする