読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノヲヘラスブログ2

断捨離を重ねた上で更に減らすための備忘録、物を減らす、食費を減らす、生活費を減らす、税金を減らす…、色々実践中。 けれど物欲はあり、プラマイゼロになることも。 最近は「押し付けず、簡潔に」をモットーに書いています。

個人年金をナナコで支払ってきました(間接クレジット払い)

年に一度の恒例行事となっています。

   

 

ナナコをクレジットチャージすることでクレジットカードのポイントが付きます。

2枚のナナコカードをそれぞれ楽天カードとYahooジャパンカードに紐づけしています。

ナナコのチャージには色々制限がありますので簡単な手順を書いてみます。

個人年金約115000万円を支払う方法です、チャージはパソコンやスマホから可能です。

1 ナナコカード1 で29000円チャージ(1回の最大チャージ額)

2 同じくナナコカード1 で21000円チャージ(チャージの上限5万円)

3 ナナコカード2 で29000円チャージ(1回の最大チャージ額)

4 同じくナナコカード2 で21000円チャージ(チャージの上限5万円)

5 セブンイレブンのレジかATMで上記2枚を「残高照会」(使用可能な状態にし、

さらにチャージが可能になる)

6 スマホからナナコカード1で15000円チャージ(チャージは1000円単位)

7 レジで5万円を2回支払い、この時点で手順6でチャージした15000円を残高照会。

8 支払い完了

 

f:id:monohera:20170223140536j:plainf:id:monohera:20170223140541j:plainf:id:monohera:20170223140553j:plain

 

 クレジットチャージの場合はチャージした時点でお金はまだセンター側に置かれているイメージで、残高照会をして初めて使えるようになります。

保険や個人年金は年払いで割引になる可能性があります、私も5000円弱安くなっています。

私が入っている個人年金はクレジット払いができないので、コンビニ払いにしてもらっています。

楽天カードとYahooジャパンカードはナナコチャージで1%のポイントが付きます。

毎月の引き落としではわずかな金額ですが、支払総額を計算するとけっこうな額になりますのでわずか1%でももらって損はないと思います。

  

   

 

広告を非表示にする